読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAJIME MEMO (わ次目メモ)

行ったことについて、「わ」かったこと、「次」にすること、「目」的やメリットを書いてます。

【わ次目19】Rと統計を学んだ

いつもお世話になっております。
今回の記事はわ次目17の続編でございます。

GWは、甥っ子姪っ子と遊ぶ傍ら、いろいろな本を図書館でRと統計を勉強しておりました。その中でわかったこと、つぎにすること+目的を書いておきます。
(わ次目します)

わかったこと

RはR、統計は統計と別個にやるほうがわかりやすいのではないか?

Rによるやさしい統計学の第1部(第7章まで)やってみたけど、だんだんパニックになってきました。あまり頭に入らなかったです。あと、Excel統計学入門も図書館で借りて読みましたが自分にとっては内容が頭に入りにくかったです。

Rも統計も全く知らないという人であれば、この本のコードをきちんと実践すれば第1歩は踏み出せるのではないかと思います。
(統計をあまり意識せずRの操作に集中しましょう)

Rではじめるビジネス統計分析

Rではじめるビジネス統計分析

 

価格の割には内容が薄いし、統計を本格的にマスターするとなると、いろいろ買わなければいけない本も新しいのを買うのはお勧めしません。
(図書館で借りたり中古をブックオフでゲットすることをオススメします)

やり終えたらこの本を読むとよいかと思います。

統計のはなし―基礎・応用・娯楽 (Best selected business books)

統計のはなし―基礎・応用・娯楽 (Best selected business books)

 

 大村先生は数学界の池上彰と思えるくらい、わかりやすく統計のことを書いており、今まで積み重なった「なぜ?」が全部吹き飛びました。

(大村先生にはデータサイエンス数学のはなしを書いてくれないかな)

次にすること+目的

Rを操作できる人から、Rで何をやってることがわかる人になるために、この本も読んでみるとしよう。 

統計解析のはなし―データに語らせるテクニック (Best selected Business Books)

統計解析のはなし―データに語らせるテクニック (Best selected Business Books)

 

 今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

仕事のほうのサイトも見ていただけると嬉しいです。

www.winwin-brains.net