WAJIME MEMO (わ次目メモ)

行ったことについて、「わ」かったこと、「次」にすること、「目」的やメリットを書いてます。

【わ次目29】ラズパイ3 (Noobs 2.4.2へ)

いつもお世話になっております。

Raspberry Pi3を使って半年近くになり、OSをNoobs 2.4.2に変更しました。

oppython.wp.xdomain.jp

 

こちらではRaspberry Pi3わかったこと、次にすること+目的について書きます。

わかったこと

  • プログラミング教育目線でいいOSに進化していた。
  • 遅いのよ。

プログラミング教育目線でいいOSに進化

Scratch2が入っていて、Scratch2で電子工作も制御できます。

ということで早速大人気ない電子工作を作ってみましたw

 

遅いです

web閲覧を見れば見るほど遅くなっていきます。
多くのことを処理させるのは厳しいです。
仕事系のことは、ちょこっと使うくらいかな。。。
PythonでTensorFlowの計算処理をさせてみましたが、結構考えてましたw)

次にすること

Minicondaという、ラズパイ用のAnacondaがあるそうなので、それをインストールしてみようと思います。

それと、ラズパイ0wが店頭販売されているので、そっちはどれだけ使えるかを試して見ようと思います。

ごめん、忙しいから今回はこのへんで・・・
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 (次回は30回目なのでわ次目以外の内容ですね)

 

 

 

 

【わ次目28】食に関してわ次目にぼやきます。

いつもお世話になっております。そしておひさしぶりです。

今日は食に関してわ次目にぼやきます。
ネガティブな内容なので場所やお店の名前は出しません。あくまで個人的なメモとさせていただきます。

次にすること:多分いかない

  • あのちょっとユニークなカレー
    カレーとは言えごはんちがちょっと硬いし、もう少し出せばあそこのカレー食べられたし、あの牛丼屋さんのカレーの味と何となく似ている・・・って高いじゃんw
  • スタバなど
    みんな長居し過ぎだし、最近はオフィス街のお店でも土曜日の午後は混んでいて落ち着かない。コワーキングスペース2時間のほうが高Valueです(実はもっと高Value なところを知ってますが、それは秘密にしておきます)

次にすること:食のバランスなどを考慮して、間隔を空けて行く

  • あのみそラーメン
    自分が苦手なのはラーメン自体が苦手ではなく豚骨ラーメンというジャンルであることを改めて実感・・・チャーシューは最後に食べるのが吉。
  • あのかつ丼のお店系列の唐揚げチェーン
    ☆5つというレベルではありませんが、悪くはなかった。ただ揚げ物だからちょくちょく行く訳にはいかない。
  • あの親子丼やそぼろ丼を出すお店
    メニューが変わって全体的に割高になってしまった。ちょっと残念。ただ、あのメニューはまだ健在なので、がっつり食べたいときに利用しよう。

まぁこんな感じでぼやかせて頂きました。
間隔を空けて行くお店は、次はいつ行こうかな???ということで今回はこれで〆させて頂きます。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 

 

【わ次目27】Kindleにあるなんちゃって電子書籍を倒してみた

いつもお世話になっております。

最近また買わないといけない本が出てきて、Kindle版も検討しています。
Kindle版の書籍でこんな注意書きがあります。

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

これホント不便。
最近のKindle版書籍で、紙の本になっているものでもテキスト化できるものも出てきましたけど、今でもこういったなんちゃって電子書籍この商品は固定レイアウト型の電子書籍)が多数派。
サンプルコードがないプログラミング本でこれだとマジ辛いです。
しかし秘密兵器を使えば倒せることがわかりました。

その名はFREE ONLINE OCR

FREE ONLINE OCRのサイトで、Kindleの1ページをスクリーンキャプチャして1枚をオートマチックにコンバートするのはさすがにダメでしたが、テキスト部分のみ抜き出してコンバートしたところ、100%コンバートできました。Wow!

なんちゃって電子書籍にするのはコピー防止なのかもしれないけど、FREE ONLINE OCRを使えばテキスト化できてしまうので、Kindleでのムダな抵抗はいち早くやめてほしいものです。

次は紙の書籍で試してみたいと思います。
テキスト化できれば結構スペース削減できるんだよね。
雑誌なんかはバラして複合機の両面スキャンでいくとするか。。。

最後にFREE ONLINE OCRのリンクを置いておきます

Free Online OCR - convert scanned PDF and images to Word, JPEG to Word

注意点はこちらのサイトを参考にするとよいかと思います。

画像内の日本語テキストを抽出できる「Online OCR」が無料なのに便利すぎる

 

今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

【わ次目26】マストドン使ってみました。

いつもお世話になっております。

twitterに似たサービスのマストドンというものに登録し、使ってみました。

mstdn.jp

今回はマストドンに関して、わかったこと、次にすること+目的について書きます。

わかったこと

  • twitterより高機能です。500文字まで入力できるけど、投稿後の編集はできないのでブログの代わりにはなれない。あくまで書ききれなかった時のバッファ。
  • サーバーがあれば誰でもサービスを立ち上げられる。されどいずれは淘汰されて、独占まではいかないものの寡占化させる可能性は高いのでは?サービスを分散すること自体メリットが多いけどね。。。
  • 話題ごとにインスタンスやアカウントを変えるのは面倒だと思う人がいるのでは?
  • 誤爆する人が多いのでは?)
  • ローカルタイムラインを追っかけてみたけど、追っかけてみたいと思う投稿はほとんどない。twitterも同じですけど、twitterよりその確率は低いです。利用者が少ないからかもしれませんが・・・。

次にすること

  • 改良されたサービスが出てくるまで、ゆるーく使い、遠くから見守っていくことにします。
  • ひとつのアカウントで複数のインスタンスを渡り歩きたいという人がこれからたくさん出てくるんじゃないかな?
  • それと、完全プライベートモードにできるマストドンがあれば、家庭内や会社内でサービスを使う人たちが出るのでは?
  • あとは有名な人が使い始めたら、ユーザーの増加は加速していくのかな?

今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 

 

【わ次目25】玄米フレークはケロッグだろ

おひさしぶりです。

以前某スーパーで安い玄米フレーク買ってみたのですがわかったことは

でした。

ということでケロッグの玄米フレークを再び買って味わってみました。

  • やっぱ安いのとは違う。
  • ちょっと高くてもケロッグのほうがいい。

という結論に達しました。

次に玄米フレークを買うんならケロッグにします。

 

ケロッグ 玄米フレーク 徳用箱 400g

ケロッグ 玄米フレーク 徳用箱 400g

 

まだ食べていないのですが、きなこ黒糖味もあるんですね。
(知らなかった)

おまけ

バナナミルクと玄米フレークを試してみたけど、美味しかったです。
甥っ子姪っ子にも好評でした。
砂糖がかかっていない他のシリアルでもいいんじゃないかな?
(機会があった時に試してみたいと思います)

ただ普通のバナナミルクに比べて牛乳の割合を多くするほうが食べやすいと思いますので、普通に作った(飲むための)バナナミルクに、更に牛乳をプラスしてかけるとよいのではないかと思います。

時間がないので今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

【わ次目24】Bluetoothキーボード スリーイー 3E-EXE2-BK【予告編】

いつもお世話になっております。
ついにキーボードを買ってしまいました。

f:id:wajime:20170623215447j:plain

買ったのはこちらです。Bluetoothキーボードです。

スリーイー 3E キーボード Bluetooth対応 人間工学 フルサイズキーボード 3E-EXE2-BK

スリーイー 3E キーボード Bluetooth対応 人間工学 フルサイズキーボード 3E-EXE2-BK

 

 ※同社から別モデル(3E-BKY3-BK)が出ていますが、メーカーの中の人にメールで問い合わせたところ、型番の違いはAmazon 専売モデルだからだそうです。
(つまり中身は一緒)

早速開封しました。

密林・・・いやAmazonからブツが届きました。

f:id:wajime:20170623213233j:plain

開けたらバルク品のような感じでした。まぁいいっす。

f:id:wajime:20170623213556j:plain

さらに箱を開け・・・。
説明書や充電用のケーブルが入っておりました。

f:id:wajime:20170623213743j:plain

その後、電源を入れ無事にSurface3 Proに接続することができました。

ということで、ちょこっと入力した感想はと言いますと・・・

ヒャッハー。マジいいキーボードだぜ~。

でした。
Surface3 Proでコードを打つことが多くなった自分にとっていいキーボードです。
レシーバー忘れのリスクやUSBポート不足から解放されました。
しかも裏が金属でできておりますのでかなりしっかりした作りです。
MacBook Proの打ちやすさにはさすがにかないませんが、いいキーボードに出会えたのかなと思っております。
しかもこれ3780円。
ホントにいいんですか???
(ちなみに同型の店頭販売モデルは8000円近くします。また、Surfaceのキーボードはこのキーボードが何個も買えますくらいの値段です)

外出先でプログラミングのコードや英文を書く人で、時々日本語を入力するという状況が多い人にとっては持ってこいのキーボードでではないかと思います。
英語キーボードで入力するときは言語設定を英語にすると多少のキー位置の変更はありましたが使いやすかったです。
(あくまで個人の感想)

日本語環境で使う時もキーに日本語環境の時のキーが表示されているのでそれほど不自由することはありません。
(個人差あり)

あとは、Surface3 Proの場合、ESCキーやFキーはFnキーを押してからでした。
できればそのままFキーになってほしかったけど、まぁいいか。。。

後にわかったこと・次にすること+目的やメリット(わ次目)は後日書きます。

今回はこのへんで。。。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

【わ次目23】BuffaloのBluetoothキーボード(BSKKB15)

いつもお世話になっております。
メインマシンはSurface3 Proなんですが、何かいいキーボードはないのかと常にアンテナを張っております。まぁlogicoolのキーボードに大きな不満はないのですが、レシーバーを忘れてしまうリスクを考えると外で使うにはblurtoothのキーボードがいいのではないかという結論に達しました。

で、実はBuffaloの折り畳み式キーボード(BSKKB15)を持っておりました。
英語キーボードなのでキー配列が違うし、英語モードの必要性が買った当時はそれほどなかったので何だこれということでお蔵入りしておりましたが、レシーバーが必要なキーボードはリスクがあるので、必要に応じてこれを使ってみようかということで、このキーボードに関してわかったこと、次にすること+目的やメリットを書きたいと思います。

わかったこと

コンパクトでレシーバーを使わないのがいい。(レシーバーを忘れる必要がない)

キーボード自体は軽い(ケースが重い)

英語配列なのでキーに書いてある配列が違うため日本語モードの場合は苦労する。英語モードにすればそのキー配列になるけど・・・

CAPSLockキーを間違えて押しちゃうことが多い(再び押せば元に戻せます)SQLなどで英語モードで大文字入力にするときには便利ですけど・・・。

FキーはFn押さないといけない。

Enterキーが小さい。

全体的な実感として、プログラムのコードを入力するときなどで、英語モードにすれば何とか使えるのですが、それでもいろいろとストレスがたまるキーボードでした。(軽いのはいいけどね)

次にすること+目的

この折り畳みキーボードはスマホで(PCを帯同しない時に)使おうと思います。

Logicoolのキーボードは主に家で使うことにします。
(外で日本語入力を多めにするときは帯同)

PC用に買い替えます(て言うか、早速買い替えました)
買ったのはこちらのキーボードです。

スリーイー 3E キーボード Bluetooth対応 人間工学 フルサイズキーボード 3E-EXE2-BK

スリーイー 3E キーボード Bluetooth対応 人間工学 フルサイズキーボード 3E-EXE2-BK

 

わかったこと、次にすること+目的(わ次目)は後日書きます。
予告編をまず先にに書きます。
どうぞご期待ください!

ということで、今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。