読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAJIME MEMO (わ次目メモ)

行ったことについて、「わ」かったこと、「次」にすること、「目」的やメリットを書いてます。

【わ次目19】Rと統計を学んだ

いつもお世話になっております。
今回の記事はわ次目17の続編でございます。

GWは、甥っ子姪っ子と遊ぶ傍ら、いろいろな本を図書館でRと統計を勉強しておりました。その中でわかったこと、つぎにすること+目的を書いておきます。
(わ次目します)

わかったこと

RはR、統計は統計と別個にやるほうがわかりやすいのではないか?

Rによるやさしい統計学の第1部(第7章まで)やってみたけど、だんだんパニックになってきました。あまり頭に入らなかったです。あと、Excel統計学入門も図書館で借りて読みましたが自分にとっては内容が頭に入りにくかったです。

Rも統計も全く知らないという人であれば、この本のコードをきちんと実践すれば第1歩は踏み出せるのではないかと思います。
(統計をあまり意識せずRの操作に集中しましょう)

Rではじめるビジネス統計分析

Rではじめるビジネス統計分析

 

価格の割には内容が薄いし、統計を本格的にマスターするとなると、いろいろ買わなければいけない本も新しいのを買うのはお勧めしません。
(図書館で借りたり中古をブックオフでゲットすることをオススメします)

やり終えたらこの本を読むとよいかと思います。

統計のはなし―基礎・応用・娯楽 (Best selected business books)

統計のはなし―基礎・応用・娯楽 (Best selected business books)

 

 大村先生は数学界の池上彰と思えるくらい、わかりやすく統計のことを書いており、今まで積み重なった「なぜ?」が全部吹き飛びました。

(大村先生にはデータサイエンス数学のはなしを書いてくれないかな)

次にすること+目的

Rを操作できる人から、Rで何をやってることがわかる人になるために、この本も読んでみるとしよう。 

統計解析のはなし―データに語らせるテクニック (Best selected Business Books)

統計解析のはなし―データに語らせるテクニック (Best selected Business Books)

 

 今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

仕事のほうのサイトも見ていただけると嬉しいです。

www.winwin-brains.net

 

 

 

【わ次目18】新しいルーターのUSB接続

いつもお世話になっております。

新しいルーター、USBポートがついておりいろいろ試してみましたのでわ次目してみました。
ちなみに使っているルーターはこちらです。

 わかったこと

USBハブ経由でもHDDなどの接続ができた。

  • 電源付きUSBハブを使って、USBハードディスクとUSBメモリを両方ドライブとして使うことができることがわかった。
  • 電源なしのUSBハブを使って、microSDカードリーダーの中のmicroSDカードも接続できることがわかった。

※おそらくすべて使えるとは限らないと思います。

つなげられたけど、手放しで喜べないことも

  • つなげっぱなしにしていると、USBハブが熱くなったり、HDDの音が気になったりするというデメリットもあることがわかった。
  • バイスの切り離しはブラウザの設定で行うことがわかった。
  • 認証の設定もできることがわかった

次にすること

  • 常時接続するなら、ちょっと大きめのSSDがいいのかもしれない。ちょっとした大きさのデータだけならUSBメモリでも。
  • 今のハードディスクは接続が必要なときだけ接続すればいい。
  • ハブを常時接続させるのなら、金属製で熱放出の優れているものがいいかもしれない。
  • そしてGoogleドライブにあるデータをはじめ、今保存してあるデータを見直してみること(何だかんだ言って結構入っていらないものもたくさんあるはず)

あ、そうそう・・・今度買うUSBハブはこれがいいのかな?
とりあえずご参考までにリンクを置いておきます。

AUKEY USB 3.0 ハブ 4ポート 分離式ケーブル アルミ製 (グレー) CB-H5

AUKEY USB 3.0 ハブ 4ポート 分離式ケーブル アルミ製 (グレー) CB-H5

 

 今回はこのへんで・・・。
最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

仕事のほうのサイトも見ていただけると嬉しいです。

www.winwin-brains.net

【わ次目17】R言語

いつもお世話になっております。

統計でおなじみのR言語(Rと省略されていることが多いので、以下Rとします)をちょろっとやってみましたので、わかったこと、次にすること+目的を書きます。
(わ次目します)

わかったこと

R自体はそんなに難しくないじゃん。

ちょろっとやっただけなので評価する段階ではありませんが、データを読み込ませて統計したりグラフ表示するだけだったらいたって簡単。食わず嫌いして損したレベルです。

数学や統計学がわかっていない人には難しいかな?

数学や統計学の知識がない人には疑問出まくり&拒絶反応出まくりの人がいるかもしれません。
幸運にも自分は過去にCFP試験(金融)の問題で統計関連の問題を解いていたのである程度はわかりますが、やや浦島太郎状態ではじめのうちは苦労しました。

必ずしもRじゃなくていいよね。

エクセルやNumpyなど他にもパソコンで統計の計算ができるものがいろいろあるので、Rでやってくださいと言われなければ無理して使わなくてもいいのかなと思っております。
(でも自分にとってそんなに難しいもじゃないから使えないより使えるほうがいいよね)

次にすること+目的

まずはデータを見て流れを見える化できる人になるために

RだのPythonだのデータサイエンティストのジャンル丸被りですが、ディープラーニングが自分にとってイメージがつかないジャンルなので、まずはデータを見て流れを見える化できることを究めていこうと思います。

Rを通じて、統計学の復習

基本的なことを押さえておこうと思うので、某サイトでオススメされた本のリンクを置いておきます。

Rによるやさしい統計学

Rによるやさしい統計学

 

 それとこの本も読んでおくことにしよう

統計のはなし―基礎・応用・娯楽 (Best selected business books)

統計のはなし―基礎・応用・娯楽 (Best selected business books)

 

 何冊か読んでみたことがありますが、大村さんの数学本はわかりやすいです。

最後に、Rとは違うのですが、読み終えたらこれを読みます。

ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ

ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ

 

 これ全部知ったらすごいだろうなってくらい、いろいろ書かれておるそうです。
現時点でそんなに大きなデータを扱わないからいらないのかも知れまいけど、将来のために読んでおこうと思います。

今回はこのへんで・・・。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

P.S.

仕事のほうのサイトも見ていただけると嬉しいです。

www.winwin-brains.net

 

【わ次目16】EOS Kiss Digital NのUSB接続

いつもお世話になっております。おひさしぶりです。
更新が遅れてしまったのはアップしなくてはいけない記事が下書きのままでした。すみませんw

実は先日、姪っ子たちに古いカメラ(EOS Kiss Digital N)を貸していろいろ写真を撮らせてみました。

その後データを見たかったのでコンパクトフラッシュカードリーダーが見つからず、PCにUSB接続してみて、わかったこと、次にしたこと+目的について書きます(わ次目します)

わかったこと

windows10ではUSB接続できない。(MACスマホでも接続できなかった)されど幸運にもこの部品があったので以下のような方法でUSB接続できました。

 持っていたのは、こちらの部品です。

変換名人 CFカード → 2.5
 

 ThinkPad X40をコンパクトフラシュで動作させようとしたときに買ったアダプターです。Windowsを起動させると劇遅だったためお蔵入りしておりましたが、復活するなんてw

次にすること

コンパクトフラッシュカードリーダーがないので、今後EOSは変換アダプターを使ってSDカードで使う。

※自分はPhotoFast SDHC to CF変換アダプター を使っておりますが、Amazonでとんでもない価格になっていたので、こちらの商品をリンクしました。

今あるコンパクトフラッシュカードは何らかのデータを保管しよう。

今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

仕事のサイトもご覧いただけると助かります。

www.winwin-brains.net

おまけ

Audacityでアレンジ(乃木坂46の釣り堀のOff Vocal版のスピードを上げました)してみました。

youtube著作権の判断基準がわかんねぇ。。。
何でこれがOKであれがダメなの???

【わ次目15】新しいタイヤの慣らし運転を終えたのでわ次目してみる

いつもお世話qになっております。

先日交換した新しいタイヤの慣らし運転が完了いたしましたので、新しいタイヤをわ次目します。

f:id:wajime:20170316090347j:plain

わかったこと

荒れた路面での音は結構うるさい

結構転がる感じはする。

ハレの日やちょっとした雨の日の、日常的な(法定速度内での)曲がる&止まるは問題なし。

必ずしもタイヤのせいではないのですが、燃費は悪くなった
(交換前16km / L→交換後14.2km / L)

次にすること

安くて問題がなかったので、長期的な耐久性は未知数ですが次もこのメーカーのタイヤにします。

おまけ・・・海外製タイヤに不信感はあったけど

正直、海外製のタイヤに対して不信感があった。
かなり前(20世紀の終わりあたり)に一度、某カーショップが販売する海外製のプライベートブランドの安いタイヤにした時、ハイドロプレーニング現象が発生したり、左に斜行したりと、ひどいタイヤに当たったことがあります。某カーショップは車のアライメントに問題があると言ってたけど、メーカーの人がタイヤを左右ローテーションさせたら逆側に斜行したw それ以来海外製タイヤはダメ認定だったのですが、今回のタイヤで変わりました。はい。

それにしても国内製のタイヤ、高すぎるんじゃね?

今回はこのへんで・・・。
また気が向いたらわ次目してみます。

仕事のサイトもぜひ目を通していただけると嬉しいです。

www.winwin-brains.net

【わ次目14】iij mioを4年使ったのでわ次目してみる

いつもお世話位なっております。

Xperia Vが割れてから1ヶ月以上経過し、代替機としてXperia Z Ultraを使っておりますが、そろそろスマホ買い換えないといかんと思っております。

安くなったMoto G4 Plusあたりを狙おうと思いましたが、の評価がkakaku.comではよいけどAmazonで良くない評価が出て迷っております。

そして本題ですが、4年使ったiij mio(BIC SIM)の契約もどうするか検討しております。ということで今回は4年使ったBIC SIMをわ次目してみることにします。

わかったこと

  • それほど使っていないし、都会に行く機会が少ないというのもあるが、回線のストレスは感じなかった。
  • wiiのプレミアムが使えなくなってしまったので、このSIMにするアドバンテージが少なくなってしまった。されどよく行く場所がプレミアムではないwiiのアクセスポイントがあるので、個人的にはまだ少しだけアドバンテージは残っている。
  • 安いのはいいことでした。もう5000円以上払うのがアホらしいです。
  • 格安SIM全てに言えることなんだけど、LINEの年齢認証ができない。(LINE@の利用を考えたけど認証できないので利用を見合わせた)
  • 音声通話オプションは自分の身を守るときに大事です。(これはどういうことかと言うと、050電話アプリから何処かの警察署や消防署へ連絡して通報することも可能ですが、警察や消防へ連絡するとはだいたい慌てていることが多く、そういったオペレーションが必ずしもできるとは限らないということです)
  • 通信データ容量は1GBを超えることなんてほとんどなかったけど、不注意でwifiだと思ってLTE回線でyoutubeを閲覧すると一発で500MBくらいは消費したことがあった。

次にすること

変えるか変えないかはLINE@次第

  • LINEを連絡手段として使わなければいけないなら、変える。そうでなければこのままでもいい。仮に変更したとしても音声通話のナンバーは引き継がず新規ナンバーにする(通話する人は限られているので連絡すればいいだけの話)
  • また、インターネットのエントリーパッケージは現時点で安く手続きが可能なので、変える時はインターネットのエントリーパッケージを使う。
  • 保険の意味を込めて引き続き音声通話があるプランにする。
  • 1GBのプランもあるけど、何かあったときのバッファとして少なすぎるので、今までどおり3GBのプランにする。
  • 2年縛りでないからどのタイミングでも変更できる。

まぁこんなところです。

 

仕事のサイトもぜひ目を通していただけると嬉しいです。

www.winwin-brains.net

【わ次目13】ホンモノのタブレットで文書を作ってみたのわ次目してみる

まいどです。

ホンモノのタブレットで文書作ってみた(入力と編集)

使ったのはiPadXperia Z Ultra(ズルトラ)。

surfaceはパソコンとみなしているので対象外としました。

iPad

わかったこと

マウスが使えないから文書の移動やコピーがホントやりにくかったです。論外ってレベルです。

次にしたこと

ゲーム機、Facebookビューワー、Youtube再生機となってます。何かもったいない使い方だなぁ。

Xperia Z Ultra

わかったこと

USBキーボードとマウスが使えますので編集は楽です。文字変換の切り替えなどパソコンと違うところが少々ありますが許容範囲内です。

Androidというのはマルチウィンドウではないのでどこか別のところから文章を持ってくるときにちょっと苦労します。

6.4インチという画面の小ささ故に字が小さい。明るいところでの作業は問題ないのですが、ちょっと暗いところだと作業は辛いです(いかんせん老眼なので。。。)

(ちなみにこの記事を入力しているのはXperia Z Ultraです)

充電用のドックの高さだけではUSB変換ケーブルが干渉してしまいますので、何か台を載せるなどの工夫が必要です。

f:id:wajime:20170413141024j:plain

次にすること

Windowsソフトで何かをする必要性がなければPCを帯同しないでXperia Z Ultraだけ帯同するという選択肢でもいい。

最後に

iPadが売れていないらしいけど、マウスが使えないが故に用途が制限されているというのも理由じゃないかな?
MacBookベースのタブレットできると生産性が上がると思うんですがねぇ。。。

個人的に最強なのはこんなタブレットかな・・・

  • パソコンのようなマルチウィンドウ
  • マウスが使える
  • USB TypeA装備(Bluetoothのキーボードにいいものが出てくれば必要なくなりますが・・・)
  • Simスロット装備

こんなところですかねぇ。。。
(2万円未満で8インチくらいの大きさのWindowsタブレットがあれば買おうかな?)

今回はこのへんで
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

仕事のサイトもぜひ目を通していただけると嬉しいです。

www.winwin-brains.net